「ピョン・ヒョクの愛」13話 カン・ソラ、目いっぱい着飾りホテルに入る…シウォン誤解

tvN週末ドラマ『ピョンヒョクの愛 DVD』では、夢を探すとし、カンスグループの掃除の仕事をやめるペク・ジュン(カン・ソラ扮)の姿が描かれた。

この日、ペク・ジュンはピョン・ヒョク(SUPER JUNIORシウォン扮)とクォン・ジェフン(コンミョン扮)に清掃用役の仕事を辞めると言った。続いてその理由として「実はヒョク、あなたのお母さんのためだ」と答えた。

ピョン・ヒョクは「俺の母親がどうして?何か言った?」と目を丸くして尋ねた。クォン・ジェフンも「ひょっとして奥様がお前に変なことを言ったか?何だ。どんなことを聞いたんだ?」と尋ねた。ペク・ジュンはチョン・ヨジンが「だからあなたの夢は何?」と質問した事実を言及して、「実はその時まであまり考えたことがなかった。絶対にそのように生きることだけが正解なのかという質問はしたが、私がなりたいものが何か、したいことが何かを悩んでみたことのないようで」と答えた。先立ってペク・ジュンがやめる当時、トゥーカップス DVDアン・ミヨン(ファン・ジョンミン扮)は、ペク・ジュンに「だから何をするつもり?」と質問した。ペク・ジュンは「やりたいことを探したくなりました」と答え、これにアン・ミヨンは「そう。まだ年齢も若いのに。残念だ」とペク・ジュンを抱きしめて涙を流した。これを聞いたピョン・ヒョクは「少なくとも俺に事前通知でもしてくれなきゃ」と寂しがった。これにクォン・ジェフンは「お前が何で事前通知をしなければならないのか?」と問い詰め、2人はいざこざを起こした。この姿を見たペク・ジュンは2人に肩を組んで「ああ、優しい奴ら。本当にありがとう。行くね」と後ろに振り返って足を運んだ。

会社が終わって家に帰ってきた2人は、ペク・ジュンの新しい姿に目を離せなかった。スーツの短いスカートを着たペク・ジュンが目いっぱい着飾って家の前を過ぎ去ったのだ。ピョンヒョクの愛 DVDピョン・ヒョクは「本当にきれいだ」と驚き、ペク・ジュンは「アルバイトに行くのだ」と言って彼らを過ぎて行った。ピョン・ヒョクは「何か怪しくないか、ジェフン?」と言った。クォン・ジェフンは「だからどうしろと」と答えた。ピョン・ヒョクは答えず、ペク・ジュンの後を追い始めた。クォン・ジェフンもこれにぶつぶつ言いながらも身体を動かした。

2人は普段バスだけに乗っていたペク・ジュンがタクシーに乗ると、さらに怪しみながら後を追った。ペク・ジュンが降りたところはホテルだった。ピョン・ヒョクは「一体ジュンがここに何の用だ?それも一人で?」と困惑し、クォン・ジェフンとペク・ジュンの後を追った。黒騎士 DVDペク・ジュンが会った人は男だった。ピョン・ヒョクは「この時間、このホテル、あんな男、あの笑顔、一体何だ?まさかルームに上がるのか?」と疑った。ペク・ジュンがエレベーターに乗って男と一緒に11階に上がると、ピョン・ヒョクはペク・ジュンに電話をかけた。ペク・ジュンはその電話を一方的に切ってしまった。ピョン・ヒョクが続けて電話するとペク・ジュンは完全に電話を切ってしまい、ピョン・ヒョクとグォン・ジェフンの疑いはますます大きくなった。

「力の強い女ト・ボンスン」5話 パク・ボヨンが犯人と対決、親友を救えるか

金土ドラマ『力の強い女トボンスン DVD』(脚本ペク・ミギョン / 演出イ・ヒョンミン / 制作ドラマハウス、JSピクチャーズ)側は10日、パク・ボヨンと犯人が向かい合ったスチールカットを公開して関心を高めた。

去る4話の放送では、連続女性拉致事件が再び起こって、路上で偶然ぶつかった男性の声が犯人のものとまったく同じだということを本能的に気づいたト・ボンスンの姿が描かれた。そんななか、ト・ボンスンと親しいギョンシム(パク・ボミ扮)まで、シリコンマスクをつけた犯人に襲われることが予告されて視聴者たちの不安感が高まっている。

公開された写真の中には、内省的なボス DVD犯人が振り回す鉄パイプによる攻撃を素手で防ぐパク・ボヨンの姿が収められている。ラブリーなト・ボンスンは影も形もなく、燃える目つきでにらみつけるパク・ボヨンの姿からは、怒りと決意がそのまま感じられる。別の写真の中で倒れたパク・ボミを抱いて涙を流すパク・ボヨンの姿が切なさを醸し出す。

力の強い女トボンスン DVD


この日、公開されたシーンは犯人に襲われた友人ギョンシムの姿を発見して怒るト・ボンスンの姿を描いたものだ。犯人に怒ったト・ボンスンは自分が持っている特別な力で世界を変えることができるのではと、真剣に悩むことになる。力の強い女トボンスン DVDいよいよト・ボンスンの怪力が正しく発揮される瞬間が来るのだ。これまで力を隠して暮らしてきたが、自分の私的な利益ではなく、正義のためにその力を使おうとするト・ボンスンの活躍に関心が集められる。

また、誘拐犯に見つけられたト・ボンスンと彼女の力を経験した犯人がどのような反撃をするのか、内省的なボス DVD果たして、小さいながらも勇敢なト・ボンスンが平和だった町を恐怖に陥れた犯人を相手に、爽快な活躍を見せるのか、成り行きが注目される。

「じれったいロマンス」ソンフン&ジウン、ドラマコンサートでファンと幸せな時間

『じれったいロマンス』がドラマコンサートで最後まで愛らしいドラマであることを証明した。

甘くてときめくピンク色のロマンスでお茶の間に胸キュンをプレゼントしたロマンチックコメディドラマ『じれったいロマンス OST』のドラマコンサートが盛況のうちに終わり、ファンと俳優たちに忘れられない思い出をプレゼントした。

「All or Nothing」方式のドラマコンサート&OST CD制作資金調達プロジェクトを通じたファンたちの熱い愛に支えられ、誰もが心待ちにしていた『じれったいロマンス』のドラマコンサートが実現したものだった。豊かで多彩なプログラムで舞台がいっぱいに満たされた3時間ほどのコンサートで俳優たちとファンが一つなって楽しい時間を持った。

OSTに参加したミュージシャンたちと俳優たちが直接披露するライブステージはもちろん、ドラマのときめきを思い出させるコーナーと祝賀公演までが続き、王の顔 OST一時も目を離すことができないステージが続いた。ソンフンとSecretジウンは『Same』を歌って登場してスタートから熱い歓呼を呼び起こした。ポストイット質問コーナーではソンフンの「お化けの夢を見た」愛嬌で現場が焦土化したり、「ファンとは何か?」という質問にソンフンとジウンはそれぞれ「私のエネルギー」「私を存在させてくれる君」と答え、ファンたちの心を溶かした。

ムン・ミョンミの甘い熱唱にファンは即席で手でハートを作る振り付けで一緒に舞台を作り、イ・シンソンの甘美な声でドラマの雰囲気がそのまま伝えられた。じれったいロマンス OSTそんな中、ボーイズグループThe Kingのサプライズ舞台まで加わってさらに盛り上がった。

それだけでなく、現場を訪れたパク・シヌン、チョン・ダソル、イム・ドユン、ペク・スンホンの活躍で和気あいあいとした俳優たちの雰囲気が注目を集め、特に劇中「Trouble Maker」の公演を繰り広げたペク・スンホンとイム・ドユンのホットな舞台は感心をかもし出した。

また、ソンフンは『君だけの世界』を振付まで加えて、あなたが眠っている間に OSTユニークに編曲して歌ってファンをときめかせた。全出演者が『Same』を最後に別れの挨拶をすると雰囲気は最高潮に達し、あちこちからアンコールがあふれ出た。これにソンフンは秘蔵のDJプレイの腕前を介してコンサートを一瞬でクラブの雰囲気に切り替え、最後まで華やかな舞台を披露した。

「力の強い女ト・ボンスン」15話 パク・ボヨン&パク・ヒョンシク&ジスの3人組が大活躍

金土ドラマ『力の強い女トボンスン DVD』15話では、力を合わせて女性連続誘拐事件の犯人キム・ジャンヒョン(チャン・ミグァン扮)をつかまえるト・ボンスン(パク・ボヨン扮)、アン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク扮)、イン・グクドゥ(ジス扮)の姿が描かれた。

その間、キム・ジャンヒョンは公開手配されて逃亡しつつ苦労していた。ト・ボンスンに対する怒りに満ちたキム・ジャンヒョンはついにト・ボンスンを攻撃するための狙撃ライフルまで購入した後、密航を計画した。

キム・ジャンヒョンを捕まえるという目標で意気投合した3人と警察は別々に動くことを計画した。内省的なボス DVDキム・ジャンヒョンを自ら動くようにする作成で、窮地に追い込むための重要な戦略だった。ト・ボンスンは自分に従う高校生たちにはブログに犯人のモンタージュを公開するように指示し、アン・ミンヒョクはペクタク(イム・ウォニ扮)に密航を斡旋してくれるブローカーにあらかじめ接触するように指示した。

真剣に作戦会議を開始したト・ボンスン、アン・ミンヒョク、力の強い女トボンスン DVDイン・グクドゥの3人。イン・グクドゥはト・ボンスンにキム・ジャンヒョンから連絡があったら、彼のプライドを傷つけろと指示した。その時、狙った場所に引き込めば、キム・ジャンヒョンが餌に引っかかるだろうという計算だった。そして刑事たちはイン・グクドゥが伝えてきた情報を聞いて潜伏を準備した。

予想通りキム・ジャンヒョンはト・ボンスンに電話をかけてきて、ト・ボンスンはイン・グクドゥの言葉通りキム・ジャンヒョンを刺激した。幸せをくれる人 DVDところが、以前に会ったことのある工事現場で待つと話して約束の場所に向かったト・ボンスンはキム・ジャンヒョンに銃で撃たれて倒れてしまい、視聴者を緊張させた。しかし、ここにはどんでん返しが隠れていた。ト・ボンスンがあらかじめ準備しておいた防弾チョッキを着ていたもの。ト・ボンスンは銃に撃たれて倒れるリアルな演技でキム・ジャンヒョンを完全に騙すことに成功した。

「キャリアを引く女」12話 チェ・ジウとチュ・ジンモ、裁判前に切ない再会

MBCの月火ドラマ『キャリアを引く女 DVD』が目を離せない、嵐のような展開を予告する。ハム・ボクゴ(チュ・ジンモ扮)の自首、最終的に開かれた彼の裁判、ハム・ボクゴの濡れ衣を晴らすために動くチャ・グムジュ(チェ・ジウ扮)とマ・ソクウ(イ・ジュン扮)まで。このすべてが、今日(7日)放送される12話で描かれて、視聴者をひきつける展望だ。

嵐のようなストーリーが予告された中で、チャ・グムジュとハム・ボクゴのロマンスは、切なさを形成していく予定だ。これと関連して7日、『キャリアを引く女』の制作陣は12話の放送を控えて、チャ・グムジュとハム・ボクゴの拘置所での出会いを公開して注目を集める。

公開された写真の中のチャ・グムジュとハム・ボクゴは机を挟んで向かい合っている。THE K2 DVD普段はよく言い争っていた2人だったが、2人の間には静かで寂しい雰囲気が流れている。黙って視線だけ交わす2人。しかし、お互いを見つめる目つき、表情からは切なさがいっぱいにじみ出て、視線を一気にひきつける。

キャリアを引く女 DVD


今日(7日)放送される12話でチャ・グムジュは2年間、ハム・ボクゴの知らせを聞くことができないまま生きていくことになる。そして、キャリアを引く女 DVDいきなり現れたハム・ボクゴは自首とともに警察に逮捕される。チャ・グムジュは嬉しくも、驚きもした再会の後、拘置所にいるハム・ボクゴを訪ねて行く予定だ。

何よりも、2人の出会いはハム・ボクゴの裁判を控えた状況だからこそ、特別に感じられる。チャ・グムジュは2年ぶりに会ったハム・ボクゴにどのような言葉をかけるのだろうか。チャ・グムジュを見つめるハム・ボクゴの目は、空港に行く道 DVD彼女がどのような言葉を話したのか、その中に込められた切ない気持ちが何であるかに対する好奇心を刺激している。

「三食ごはん」ハン・ジミンとイ・ソジンが見せる現実兄妹ケミ

tvNバラエティ『三食ごはん 海辺の牧場編 DVD』最終回では、これまで得粮島(トゥクリャンド)を訪れたゲストたちの自撮りカメラが公開された。

この日の放送で『三食ごはん 海の牧場編』の最初のゲストだったハン・ジミンは、『男性3人と上手く適応できるかと心配が多かったが、私が一番早く適応できたのはイ・ソジン先輩のおかげだったと思う。新西遊記4 DVDおかげですぐに適応して楽しい時間を過ごしたのではないかと思う」と話した。

ハン・ジミンは記憶に残る料理にコングクスを挙げた。

彼女は「事実に放送には出なかったコングクスも作って食べた。三食ごはん 海辺の牧場編 DVDとてもおいしくてメンバーたちが皆立ち上がったのに一人で最後まで座って食べた」と明らかにし、エリックの料理の腕前をまた再び認証した。

また、ハン・ジミンは「機会があれば先輩を攻撃できるようにご安泰を祈る」と付け加えて笑いをかもし出した。よく見て JBJ DVDこの日の未放映分で公開された映像でもハン・ジミンイ・ソジンは兄妹のような姿で見る人を笑顔にさせた。

「空港に行く道」13話、痛くも残酷な出会い…ついに爆発した

『空港に行く道』爆発することが爆発してしまった。

頑張って切ろうとしても回り回って会うことになる縁がある。一方望んでおらず、会うだろうという考えもしなかったが会うことになる関係もある。「出会い」とは、状況によって、人物たちの関係によって、こんなに異なる感情を作り出す。去る2日に放送されたKBS2水木ドラマ『空港に行く道 DVD』13話では、痛くても残忍な2つの出会いが描かれた。

あまりにも痛かった最初の出会いは、チェ・スア(キム・ハヌル扮)とキム・ヘウォン(チャン・ヒジン扮)だ。THE K2 DVDすでにキム・ヘウォンと離婚を決心していたソ・ドウ(イ・サンユン扮)は、空港で偶然チェ・スアとソン・ミジン(チェ・ヨジン扮)の電話通話を聞くことになった。チェ・スアがどれだけ苦しい生活を送ってきたのか、どれだけ大きな痛みを抱いているかを知ったソ・ドウは、キム・ヘウォンに会うためにすぐにソウルに向かった。

空港に行く道 DVD


同じ時刻、キム・ヘウォンは済州島に向かった。キム・ヘウォンはソ・ドウの家を訪れ、その場所でチェ・スアと対面してしまった。ソ・ドウの家の鍵を持っているチェ・スアを見て、キム・ヘウォンは一目で彼女が「ヒョウンの母親」だということに気付いた。空港に行く道 DVD結局キム・ヘウォンはチェ・スアの頬を叩いた。そして、「こそこそと隠れて幸せ?私はこんなに悲惨なのに…」と残忍な言葉を浴びせた。チェ・スアはただ背を向けるしかなかった。以降、チェ・スアはキム・ヘウォンに「謝罪」をするために戻ってきたが、キム・ヘウォンはすでにその場を離れた状態だ。

残酷だった2つ目の出会いは、ソ・ドウとパク・ジンソク(シン・ソンロク扮)だ。この出会いは、チェ・スアと対面した後にキム・ヘウォンが怒りに包まれて作った出来事だった。姿を消したキム・ヘウォンのために不安だったソ・ドウ。ショッピング王ルイ DVDその時、キム・ヘウォンから連絡がきた。挨拶しなければならないありがたい人がいると、その人にプレゼントを渡すのなら現れるだろうと。キム・ヘウォンの言葉を聞いてソ・ドウが訪ねたところには、チェ・スアの夫パク・ジンソクがいた。